| Cycle 23 | アジアズ・ネクスト・トップ・モデル 5 |


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<< ANTM Cycle10 EP6 ANTM Cycle10 EP4 >>

タグ:

ANTM Cycle10 EP5

前回ボトム2だったファティマは練習に励み
順位が上がったドミニクは自信に満ちあふれます
そしてホイットニーが文句をたれる…と。

マルヴィータは過去の経験のトラウマか「恋はしない!」宣言。
その周りはわりと仲良さげに談笑してる感じです。

ステイシーが「食べると太るから…」と言うと
ホイットニーは「わたしはデブではなくてカーブがあるだけよ!」と。

確かにホイットニーはモデルとしては大きいのだろうけど
完全にAmerica'sリアルサイズと言うか、バランスのイイ大き目って感じ?
(写真は修正されてるのかもだけど)
女優さんなんかにいるタイプですかねぇ。
あの自信満々な感じは一緒にいると気に障るのかも
ファティマが言ってた通り高飛車チアリーダー・タイプですかね。

そしてタイラメール

「モデルのABCは身につけたわね、次は3つのCを学んで!」

古い倉庫へ向かうと、ポーズをとるモデル達が…
モデルでスカンジナビアNTMのホストでもあるヴェンデラと
ベニー・ニンジャの登場!
「3つのC」のポージングを教わります。
・コマーシャル(Commercial)
・カタログ(Catalogue)
・クチュール(Couture)

そして部屋では電話の事でモメます
ドミニクとホイットニーが衝突。
ドミニクもドミニクだが、ホイットニーは感じ悪い


そしてタイラメール
「戦いの時が来たわ、負けないようみんなの前でビシッとキメて!」

ブルックリンのストリートに行くとヴェンデラが。
そしてベニーとドラッグクィーンたちがポージングをしています。
2組に分かれてポージング対決。

勝ったチームはご褒美にギフトラウンジ(swag tent)へ行けるという。
さらに勝者1人にはスペシャルご褒美が。

まずは、ドミニク VS クレア
わたし的にはどちらも好き♪
またドラッグクィーンと言われてたけど

Team A Team B Winner
ドミニク クレア 引き分け
ローレン マルヴィータ ローレン
アーニャ ステイシー ステイシー
ファティマ ホイットニー ホイットニー
エイミー カタジーナ カタジーナ


Bチームの勝ち!

ベストポーザーはクレア

そしてBチーム全員でギフトラウンジへ。
チャレンジWinnerのクレアにはボラボラ島旅行がプレゼントされます。

部屋では自分らしく振舞うマルヴィータと冷たい視線のファティマ。
マルヴィータは自信を無くしてる様子。

そしてタイラメール
「LAでは車が欠かせないけど、NYCではコートが欠かせないのよ!」

写真撮影現場にはMr.Jay
今回は上半身のアップを撮影。
ヘアメイクはペイントスプラッシュをするという。

顔は私のウリなのよ~!と自信満々なホイットニーと
撮影現場でもサングラスと帽子で顔を隠して自信なさげなマルヴィータ。

撮影中も自信を無くしてか…見せ方を知らないか…で散々でした。


ステイシー

ドミニク

クレア

アーニャ

ローレン

エイミー

カタジーナ

ファティマ

ホイットニー

マルヴィータ


そして審査の日。

1st Callはステイシー
(わたし的には4位以降かなぁと思うけど

ボトム2は、マルヴィータとホイットニー
そしてマルヴィータが脱落

タイラ:「自分なりに頑張ってても見てる人に伝わらなくちゃ意味がないのよ!」

完全に輝きが無くなってしまってましたね~
(写真はもうちょっと他になかったの?って感じだけど)
なんだかC9のエボニーを思い起こさせる感じの意気消沈感でした。
メイクオーバー後はカッコイイ系になって良かったのに残念


その後もモデル活動しているみたいですね。

関連記事
<< ANTM Cycle10 EP6 ANTM Cycle10 EP4 >>

タグ: Cycle10

テーマ: リアリティTV | ジャンル: テレビ・ラジオ


ANTM Cycle10 EP6 | Home | ANTM Cycle10 EP4


Comment

Post comment

Secret



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。