| Cycle 23 | アジアズ・ネクスト・トップ・モデル 5 |


ANTM Cycle10 EP6

リムジン内での話題はエイミーの美肌
彼女は普段と写真の印象がすごく違う。
わたし的にはあまり好みではないけど透明感ある美人さんですね~。

ローレンは審査のあの雰囲気にはまだ慣れない様子。

部屋ではクレアが旦那さんとTEL
子供が恋しい様子ですね~。
そう言えば電話が携帯になったのってこのCあたりからでしたっけ?

クレアと同室のドミニクは目覚まし時計のセット時間を計算できない様子
他の同室の子たちからも不評なところを見ると
なんだか相当マイペース(我が道)な感じみたいですね

キッチンでも口論は続いて…
人の話を聞かないドミニクに対して
ローレンやホイットニーまで口を挟んできて…
もうウザイ感じ
ドミニクもドミニクだが、みんなもみんなだ
わたし的にはドミニクの顔と勝ち気なところが好き♪

そして、タイラメール
「みんな調子が悪いのね だから私が治してあげる」

部屋を出てリモに乗ると運転席にはタイラが!
そして、「2階に上がって着替えなさい」と。

着替えた服は赤の上下

タイラ:「みんなウォーキングが不評よ!」
Ms.Jによるとライウェイの3秒ルールが守れていないのだとか
3秒間はポーズを決めてイケてる自分を誇示せよ!と。

そこでタイラによるウォーキングレッスン。
やっぱカッコイイ~

そんな時タイラが足を痛めた様子?
と思ったら、「こんな風に痛みのポーズをするのよ」と。
その後1人ずつポーズをしていきます。
アーニャ→Fierce!!
ホイットニー→うざいくらいな女優っぷり
ドミニク→ハイファッション
ローレン→まるで依存症の金よこせぽーず

部屋に戻るとタイラメール
「みんなには黙っていたけど 今日のレッスンは課題も兼ねていたの」と。
今日のチャレンジwinnerはアーニャ

ご褒美はナイジェルと1対1で写真撮影ができるとか。

撮影場所に行くとナイジェルとベッドが
なんとヌード撮影だという。

アーニャはすごくキレイね~
喋り方もわたし的にはフツーに思えたり

部屋に戻るとヌード撮影の話でもちきり。
「私はムリ」と言っていたエイミーはモルモン教の家族の中で育ったのだとか。
わりと毎C保守的な子はいるけど…課題的に勝ち残るのは難しいかもね。

その夜ストレスのせいかドミニクが体調を崩し早めにベッドに入っていると
クレア、ホイットニー、ローレンが同じ部屋にいながらドミニクの噂話を。
わたし的にもコソコソする&されるのは好きじゃないけど…
元々どちらが悪いにせよ、3対1でアレはどうかなぁと。
ぉぉっと!クレアも相当なB!tchかも?
それとも裏表なくハッキリした性格なのか
けど、顔は好き♪

翌朝のタイラメール
「トップモデルは仕事に不自由しない」
「調子を外さなければね!」

写真撮影の場所は、ブルックリンのウィリアムズバーグ
マッカレン公園。
Mr.Jay:「ここはライブミュージックが盛んな場所なので
 各自、様々なジャンルのミュージシャンに扮してもらうよ!」と。

フォトグラファーはラッセル・ジェイムズ。

ヘアメイク中、ドミニクのウィッグとスタンのロン毛比べ
ドミニクのママもモデルだったとかで
その写真を思い浮かべてポーズしていたそう。


ホイットニー

(グランジ)

カタジーナ

(エモ)

ファティマ

(メタル・ロック)

ローレン

(ポップ)

アーニャ

(パンク)

ドミニク

(フォーク)

ステイシー

(ハウス)

クレア

(カントリー)

エイミー

(R&B)

雰囲気に合ったスタイルだったり、
意外性を狙ってたりいろいろな感じでしたね~。
わたし的にはローレンとファティマの写真が好き♪

そして審査の日。

カタジーナは写真の髪型の方が似合ってるので
勝ち残ったら切っちゃってイイかもね、とタイラ。

1st Callはホイットニー

ボトム2は、エイミーとクレア
そしてエイミーが脱落

典型的イイ子な感じだったけど
化粧後の顔はわりと好きだったかも。
人生経験を積めばもっと良くなる感じでしょうかね

その後もモデル活動しているみたいですね。

関連記事
<< ANTM Cycle10 EP7 ANTM Cycle10 EP5 >>

タグ: Cycle10

テーマ: リアリティTV | ジャンル: テレビ・ラジオ


ANTM Cycle10 EP7 | Home | ANTM Cycle10 EP5


Comment

Post comment

Secret