| Cycle 23 | アジアズ・ネクスト・トップ・モデル 5 |


ANTM Cycle10 EP7

自信満々なホイットニーと
辛口なドミニク
前回イマイチだったクレアは娘の為にもガンバると。

タイラメール
「この街で認められなければ成功したと言えないわ」

みんなでブロードウェイだと予想すると
ドミニクは「私は天性の女優よ」と自画自賛w
(そんなドミニクが好きだわ♪)

そしてコーヒー事件発生


ファティマが「コーヒーを捨てられた」とローレンをとがめると…



ローレンはブチ切れ


ファティマのあのツンとすました表情が余計にムカつくんでしょうかね
ローレンもローレンだが…
まあ、ローレンはそーゆー子だって想像がつくだけイイような…
審査の時のイイ子にしようとしてるキョドり具合もかわいいじゃないのw
彼女は審査のときも素のブチ切れキャラでいった方が良いのになぁ。
カンペキを装ってイイ子ぶってるイヤな女より好き

そして一行はeliteモデルエージェンシーへ
Go-seeですね~!

2グループに分かれて携帯のナビを使って行くとのこと。
「新人はタクシー代など払えないので歩きで移動してね!」と。
このあたりからは地図を見ながら彷徨わなくて良くなったのかね
C9のヘザーが可愛そうすぎましたよね
彼女が電子機器を使用可能だったらカンペキだったのかも
初期サイクルの頃の外国でのGo-seeの訳わからなさに比べたら
完全に安心コースですね。

チーム1:クレア、ドミニク、ステイシー、ホイットニー

クレアが母親モードになって仕切っている様子。

チーム2:ローレン、アーニャ、カタジーナ、ファティマ

携帯を操作しつつ迷いながら先頭を切るアーニャに
ブルックリン出身のローレンが不満げです。


「私はプラスサイズモデルだから他の子達とは活躍の場が違うのよ!フフッ♪」
ってホイットニー…。その自信はどこから…
別撮りインタビューのホイットニーはイヤな感じだわ
そんなにドミニクを責めるのはやっぱり差別的よね。

しかし、現場ではプラスサイズに厳しい様子。

そしてプラスサイズの扱いを差別だとぬかすホイットニー。
もうね、C3トッカーラの時の様なヒドイ扱いで打ちのめしたい

クレアは印象付けようと積極的に質問攻めをします。
けど、ちょっとガツガツしすぎの様子。

ドミニクも気合いが入って眉毛つりあがりまくり。



2チームを比べると
1は自信にあふれたモデルさん
2はちょっと素人さんっぽい感じですね~。

ローレンは相変わらずウォーキングが…ヒドすぎる

Go-seeは素質も必要だけど
デザイナーの好みですからね~

そしてセブンティーンマガジンのアン・ショケットが登場。

チャレンジWinnerはチーム1
中でもステイシーが一番人気だったとか。
ご褒美はセブンティーンの「夏の美容特集」に起用するとの事

そしてチーム1は撮影に向かいます。

部屋に戻るとタイラメール
「私たちに最高の表情を見せてね」
「でも、すぶ濡れになるから覚悟して!」

写真撮影の日、
撮影現場に行くとMr.Jayがウォーキングをしています
そして走りだすと、壁に見立てた障害物にバーン!
パフォーマンス・ショーの一幕を見せてくれました。

ずぶ濡れで透明な膜の上のモデルたちを下から撮影するという。

今回はヘアメイクはしないのだという。
素のままで勝負だよ!と。

まずはクレアから

あうち!首を痛めたかも?
プールのような水中ではなくビニールシート?に顔から行くのは…痛いよね
ジェイが止めたのにね。

ドミニクは動きもあって絶賛!
ローレンはこの撮影はイマイチでしたね~

そして先週の約束どおりカタジーナが髪を切ります。

しかしホイットニーの女優っぷりはすごい。
あれだけ自信を持った感じだとモデルとしては良く見えてくる?


ファティマ

アーニャ

カタジーナ

ホイットニー

ステイシー

ドミニク

ローレン

クレア

この写真はプールとかの水中かと思ってたけど
こういう撮り方だったんですね~


そして審査の日。

ドミニクはどうしてあんなボサボサでヘンな服だったのだろうか…

1st Callはファティマ

ボトム2は、ローレンとクレア

タイラいわく、
「クレアは表情がワンパターン」
「ローレンは審査会場でのキョドった態度がワンパターン」

なんと!クレアが脱落

こんなに早く脱落とはびっくり!
けど、どこかホッとした様子でもあったような
ストレスのせいか、性格はアレな感じだったけど
顔は好きだわ~♪

その後もいろいろモデル活動しているみたいですね。
関連記事
<< ANTM Cycle10 EP8 (Highlights) ANTM Cycle10 EP6 >>

タグ: Cycle10

テーマ: リアリティTV | ジャンル: テレビ・ラジオ


ANTM Cycle10 EP8 (Highlights) | Home | ANTM Cycle10 EP6


Comment

Post comment

Secret