| Cycle 23 | アジアズ・ネクスト・トップ・モデル 5 |


ANTM Cycle11 EP7

みんなでわりと仲良さげに朝食の準備をしています。

サマンサの親もわりと厳しかったようで
エリーナと意気投合します。
ロシア人のママはとても厳しくて自由がなかったのだとか。
(「あれもダメ!これもダメ!」は日本も似てる気が…)


そしてお庭で日光浴


そこでアナリーの批判が始まります。
たしかに可愛いのだけどモデルっぽくはない感じなんですよね~
今は流行りの顔だとは思うけど…。
(後のサイクルに彼女ソックリな子が出てきてビックリ)


そして一行が向かった先はとある撮影スタジオ
そこに置いてあったのはタイラメール
けど、何も書いてありません。

そしてタイラの登場

タイラメール!
「雨が降っても足が痛くてもタイラメールは届くわ!」
「自分のシグネチャースタイルと見つけてトップモデルに近づいて!」
「私がコツを教えるけど、私のマネじゃ意味ないわよ」
「ブラック・ドレスとヒールを用意したわ」


そして音楽をかけながらタイラの撮影をしています。

シグネチャーウォークはMiss.Jに教わったので
私はシグネチャーポーズを教えるわ!とタイラ。

いくつか写真を撮った後にアドバイスを受けて再度撮影できるという。

ローレンは個性がないと言われていたけど
何物にも化けられる透明感の持ち主って感じですよね~
モデルってわりとそんな感じが多い気が…

そして
タイラ:「これはチャレンジだったのよ!」
ご褒美にはダイヤモンドがもらえるという


チャレンジWinnerはマージョリー

アナリーと一緒にダイヤモンドのお店へ

部屋に戻るとタイラメール
「上手に乗り切らないともうLAでは働けないかも」

そして一行が向かったのはオルフェウム・シアター


「本日の司会はジェイ・マニュエル!」

タイラのfiercee awardsも行われたシアターだそう。

この劇場をセットに「気まずい瞬間」を演じてもらうという。


マージョリー(トイレで手こずる)

アナリー(偉そうなレポーター)

マッキー(受賞を逃す)

サマンサ(カンペが見えない)

エリーナ(感情的になって泣く)

ジョスリン(ドレスがカブる)

シーナ(ドレスを踏まれる)

ローレン(階段でつまずく)

ローレンのショットは今となっては
ジェニファー・ローレンス気取りってヤツね


そして審査の日



1st Callはマージョリー

アナリー、マッキー、サマンサ、エリーナ、ジョスリン

ボトム2は、ローレンとシーナ

そして、ローレンが脱落
マジか…番組的には個性がなさすぎだった感じですかね~
Lauren Brie Harding | Cycle 11<br />Photo: Joyce Anderson
その後の写真はものすごくイイのがたくさんありますよね~

NYC circa 2011. Promotional shot for my LBD collection. #throwbackthursday

A photo posted by JOHNNY WEIR (@johnnygweir) on


ジョニー・ウィアーさんがthrowbackしてた写真にローレンブリーがいました~
彼のコレクションのモデルをしたようです

関連記事
<< ANTM Cycle11 EP8 ANTM Cycle11 EP6 >>

タグ: Cycle11

テーマ: リアリティTV | ジャンル: テレビ・ラジオ


ANTM Cycle11 EP8 | Home | ANTM Cycle11 EP6


Comment

Post comment

Secret