| Cycle 22 | アジアズ・ネクスト・トップ・モデル 4 |


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<< ANTM Cycle11 EP12 ANTM Cycle11 EP10 >>

タグ:

ANTM Cycle11 EP11

ついにトップ5!

エリーナ:「まったくアテクシのどこがカタイってのよ?」

マージョリー:
「私が思うにエリーナがボトム2に入りまくってるのは
 自分の殻を破る努力をしてないからだわ」
「いつも自分が正しいと思ってて、ぶっちゃけウンザリだわ」

部屋に戻るとマッキーがクッキング
そしてつまみ食いをするサマンサ

マージョリーはまたも、どんよりネガティブ・モードに

タイラメール
「キレイなだけじゃ仕事は取れないわよ」

GoSeeですね~

エリーナは…なんか一言よけいで人をイラつかせる才能を持ってるのよね

そして一行が向かったのは、トゥシェ・モデルズ
待っていたのはディレクターのフレデリック・コスターとパール

ブッキングの評価基準は
1ポートフォリオ
2ウォーキング
3ルックス
4パーソナリティ

アムステルダムは水の都なので
移動用にボートが用意されているという


売り込みのタイムリミットは午後5時
あんまり時間がないっぽいですね~


ボートで移動開始です

方向音痴で体力もないというマージョリーは不安な様子で
めちゃめちゃ内股になってしまいます

サマンサはオランダ式で3回キスをするのを調べていた様子



けど、広告向きでファションには向かないと言われてしまいます

マッキーはショー向きだと言われます

そして、不安が的中…
マージョリーはボートから降りると迷いまくり
(C9ヘザーを思い出す

サマンサとアナリーもわりと迷っている様子

マージョリーは迷いに迷って弱り気味

道行く人に聞いてまわるけど…
お国柄なのか、外国人orカメラには冷たいのかね?
たいていの人が「No!」と言って手を貸してくれません

一方、アナリーは、自分を表現できていてなかなか好評の様子

エリーナは走って到着したようで、背中汗が問題に…
デザイナー:「あたくしの高価なドレスが台無しになっちゃうわ」
「ウォーキングやルックスは悪くないが採用はしないよ」
「彼女は見せかけのモデルだね」

みんなが2件目をまわっている頃…
マージョリーは1件目が見つからず、涙目で彷徨い続けていたという
(まさにC9ヘザー状態
そして、1件目はあきらめて次の場所へ向かうことに

ようやく着いたところは水着デザイナーのショップ

マージョリーさん、私の好み的には細すぎるけれど
ナイスなバディです
けど水着なのでね、猫背を指摘されます

そして入れ違いで来ていたエリーナには
デザイナー:「めっちゃタトゥー入ってんのね~!」
そして寸胴ちゃんなのが西の果てでもアジアン風味
デザイナー的にはタトゥーが多すぎて採用できないという

自分的にはタトゥーは自己表現だというエリーナは
「自分を否定された気分よ」と

一方マッキーはデザイナーに好評で
景色を楽しむ余裕もある様子
(マッキーは大作りな顔立ちなのでショー向きなんですかね~)

アナリーも動いてた方が映えるのでショーに採用したいとの評価

マージョリーはついついキョドってしまうので
ショー向きではない様で…
早々にトゥシェへ戻ってしまいます。

他の子達はわりとボートでのんびり景色を楽しんでいるようで
タイムリミットが心配な感じ

残り2分程になってもマッキーだけが戻って来てません
みんな遅れるように祈ってる様子。強敵なのでね

そしてタイムリミット

一同:「イエ~イ♪」

ほんの数分だったっぽいんですけどね~

常に時間厳守だったマッキーはショックな様子

フレデリック:「ガッカリだよ、マッキー」

タイムオーバーだったので失格です。
評価は一番良かったみたいなのに残念

ご褒美は5人のデザイナー全員からで1万8千ドル分の商品だという

チャレンジWinnerはアナリー
ショーモデルの場合、マッキーの次点だと彼女だけでしょうね~

商品は部屋に届いているという

部屋に戻るとゴージャスな服がたっぷり届いています

マッキー:「遅刻さえしなければ私が勝ちだったのに…」
「けどチャレンジで勝つよりも大事なのはANTMになることよ!」

エリーナ:「ちょー羨ましいんですけど~!わたしかマッキーが何かもらうべきだわ」

そしてタイラメール
「思いっきり露出してもらうわ ギャップに驚くわよ」

みんな:「ヌードだったりして~」

そしてまた沈み込むマージョリー

アナリー:「あなたとマッキーは強敵なんだから自信を持って!」


次の日
一行が向かった先で待っていたのはMr.Jay

Mr.Jay:「ちょっと質問してイイかな?」
「このメイクは彼に合ってると思う?」

そして振り返るヘアスタイリストのクリスチャン



タイラ:「Hell No!!」


今回はタイラが写真撮影をします

ナチュラルな1枚とメイクアップでキメた1枚を撮るという

サマンサ:「ヌードじゃなくて良かった~」
(ぁぁ、サマンサもヌードNG派よね)
今回のサマンサのメイクはけっこう好き♪

マージョリーに対して撮影意欲がわくか?
タイラ&Mr.Jay:「No!」

タイラ:「マージョリーの髪はぬいぐるみの手触りよ」
クリスチャン:「それじゃスーパーショートにしちゃってイイかな?」



タイラ:「アナリーは素顔じゃ映えないわ。メイクアップが必要ね!」

タイラ:「エリーナ、なんなのその爪は?短くスッキリしてないとね」


またガチガチに硬い様子のエリーナ

タイラ:「マッキーはイイわね~!She can model !!」


今回のメイクはみんなイイ感じですね~♪

サマンサ
 
マッキー
 
アナリー
 
マージョリー
 
エリーナ

部屋に帰るとみんなで洗顔

エリーナ:「自分の写真見るのちょー楽しみなんですけどぉ」

マージョリー:「エリーナみたいな人は不安とは無縁ね」

そして審査の日
今日はMr.Jayがゲストジャッジです

タイラ:「エリーナ、なんなの?その恰好は」
「イケてない版のMr. & Mrs. Smithのアンジーみたいよ」

Miss.J:「アタシに任せてよ♪」

ブラウスを脱いでジャケットだけを着たらマシになりました

Mr.Jay:「エリーナ、今18歳だよね?」
「早く自分の問題に気付いた方がイイね」

タイラ:「エリーナ、あなた18歳なの????マジか・・・・」

ナイジェル:「その恰好じゃ30代だね」

Miss.J:「髪を振り乱しながら思いっきり叫んでみなさい」


1st Callはサマンサ

ボトム2は、マージョリーとエリーナ

タイラ:「2人とも才能はあるのに自分自身で成長を妨げてるわ」

「エリーナはまれに見る魅力的な顔立ちで自信もあるのに
自分を抑え続けて美しさが半減している」

「マージョリーは一流モデルの素質が備わってるのに
気弱さが足を引っ張ってる」

そして、エリーナが脱落

エリーナ:「今はモデルとしても人としても課題があるとわかったわ」

Elina Ivanova | Cycle 11
彼女は見た目はイイんですけどね~
性格が強烈だったり、現場では感情を抑えたりで
ANTM向きではなかったんですかね~

その後もモデル活動をしているようですね。

for Marie Claire Malaysia

wilhelmina.com



関連記事
<< ANTM Cycle11 EP12 ANTM Cycle11 EP10 >>

タグ: Cycle11

テーマ: リアリティTV | ジャンル: テレビ・ラジオ


ANTM Cycle11 EP12 | Home | ANTM Cycle11 EP10


Comment

Post comment

Secret



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。