| Cycle 23 | アジアズ・ネクスト・トップ・モデル 5 |


ANTM Cycle3 EP11

【EP-11】

まずはカプセルホテルから ジャパ~ンな雰囲気の旅館へ移動。
tJZPcz.jpeg

そして水羊羹(?)とお茶が出されると…
ノレルはちょーアメリカンガールって感じ。
あんこが大好きというサーシャ・コーエンとは違って
「ナニコレ??」って反応
たいてい甘い豆は引かれるけど…。


パンダ・エクスプレスはジャパニーズじゃないよ~

そ し て
茶道のレッスンへ。

ク○細かい作法を事細かく指導されます
こーゆーのは私もニガテかも
とにかく細かすぎ
テーブルマナー同様に、失礼にあたらない程度できてればイイよね。
とか言いながら、もっと簡易的な茶道はやったことがあったりする私。

ヤヤは他国文化に対するリスペクトも強いのでガンバってますね。
アマンダが涙ぐんでたように精神的な部分は良い文化なんだけどね。

レッスンの後は、当然チャレンジ。
着物を着て、お茶会で作法を披露するというもの。
うっわ。あんな視線に晒されるのはゴメンだ~
日本人って基本的に減点法だから、基本アラ探しなのよね。
一切愛の無いジャッジって感じ。
他国ではガイジンな私から見ても「大丈夫?」って思うところでも褒めてたりする。

チャレンジWinnerはやっぱりヤヤ!
ご褒美は箱根の温泉旅行。アマンダが同行します。
この2人はお刺身が食べれるんだ!良かったね~。
ニガテだったらご褒美にならないしね。

そして残された3人のうちエヴァとアンが険悪になっていきます。
まあ、地べたリアン&布団&大浴場ではよけいにストレスが溜まるよね
    (↑これは私が日本のニガテな物リスト)

タイラの言葉はホントに心に響く。
「自分が不安だと相手を攻撃したくなる」とかイロイロ・・・・
まったくその通りだと思う。

そして今回の写真撮影は
モダ~ン・ゲイシャな感じで携帯電話の広告。
なんと!タイラが見本を見せてくれます。


アマンダ


ヤヤ


ノレル


アン


エヴァ

表現力ってムズカシイ
教えてどうにかなるものでもなさそうな…。

そして審査の日。
当日のチャレンジは
着物を着てのウォーキング。

今回の1st Callはアマンダ


そしてノレルが脱落

ノレルは一番JPガールっぽいルックスだけど
アメリカ的にはちょっと弱いのかも。


関連記事
<< ANTM Cycle3 EP12 ANTM Cycle3 EP10 >>

タグ:

テーマ: リアリティTV | ジャンル: テレビ・ラジオ


ANTM Cycle3 EP12 | Home | ANTM Cycle3 EP10


Comment

Post comment

Secret